自動車保険 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

2006年10月28日

自動車保険 保険金不払い いらない特約 あいおい損保編

自動車保険 保険金不払い いらない特約 あいおい損保編


うちには布団に寝るアホなミニ(では無い)チュアダックスフンドがいます。

どうしてこんなになっちゃったんだろう???
P9170175.JPG



今回はあいおい損保です。

一番自動車保険に力を入れている会社ですので、おもしろい(?)特約が出てくるかも・・・

早速いきます!


「車両盗難再発防止費用担保特約」

―被保険自動車が盗難にあった後、更なる盗難の再発を防止する目的で、車両盗難防止装置の設置に要した費用(10万円限度)を支払う。

富士火災にも同じ特約が・・・どっちが真似したんだろう?

盗難が非常に多いこの地域でも、契約しているのは聞きませんが・・・?


「特約修理工場搬入特約」

―事故車両を当社指定の修理工場に入庫し修理した場合(全損以外)に、臨時費用として5,000円支払う。

ん???

これも富士火災に同じ特約が!(?_?)

どちらが真似しているのか知れないけど、保険会社内で特約商品の検討をするとき、「いらない!」という意見は出ないんでしょうか?

おまけに、全損で追加の修理代を払ってでも修理をしたいときには、この5,000円は貰えないようです。

本当に要らないです。(^_^;)



「搭乗者傷害保険の顔面障害倍額支払特約」

―搭乗者傷害保険金を支払う条件のとき、傷害を被った部分が首より上で手術をした場合、保険金の額を2倍にして支払う。

う〜ん・・・あいおい損保さんらしい。

女性には喜ばれると思うけど、この特約も支払い時にきちっと担当部署が調べないと見落としやすい特約ですね。

それにこの特約を、自分の意思で加入する人がいるとは思えないんだけど・・・

自動付帯にしようよ!(>_<)


あいおい損保さんはまだあります!

次回に続きます。(^_^;)


自動車保険 保険金不払い いらない特約 あいおい損保編
posted by ゆっきー at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月27日

自動車保険 保険金不払い いらない特約 東京海上日動編

自動車保険 保険金不払い いらない特約 東京海上日動編


自動車保険不払いの内容が、2種類の保険や特約が適用されるはずが、1種類だけの保険金しか支払いされないという例が多いようです。

と、前回は書きました。

あるニュースに・・・

「人身傷害保険でケガの保険金が支払われた為、補助的に入っていた搭乗者傷害保険の保険金を支払ってもらえなかった。」

信じられな〜い 

多すぎる特約のなかの一つを漏らしたという次元とは、まったく違う内容だと思います。

この支払いは基本中の基本!!!


今回は、東京海上日動のいらないと思う特約をチェックしてみました。

意外だったのは、車両保険を付けると、事故のときのレンタカー費用が自動的についてくるようです。


代車(レンタカー)に関する特約は、

「盗難に関する代車等費用補償特約」

「事故時レンタカー費用の支払対象日数に関する特約」

「代車費用保証特約(修理期間定額払)」

「代車等費用の支払対象日数に関する特約(定額払・10日間)」


「支払対象日数に関する・・・」と書いてある特約は、どうやら日数を短くして保険料を安くする特約のようですが・・・

『盗難に関する代車等・・・特約』は4日目から一日あたり3,000円(!)だそうです。(3日までは出ません)

これではレンタカーは借りられません。


う〜ん・・・もっと分かりやすく説明しようと思ったのですが・・・     <(_ _)>

どうしてこんなに代車やレンタカーに関する特約があるのでしょう???

東京海上日動の代理店さん!どなたか教えてください。


約款を読んでいたらめまいしてきました。
(東京海上日動の約款はムズカシイ・・・)

でも勉強になりました。


次回はあいおい損保を見てみます。(^_^;)


自動車保険 保険金不払い いらない特約 東京海上日動編


posted by ゆっきー at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月25日

自動車保険 保険金不払い どうでもいい特約集 富士火災編1

自動車保険 保険金不払い どうでもいい特約集 富士火災編1


自動車保険の保険金不払いの報道は落ち着いたように感じますが、まだまだ業務停止がありそうです。

損保業界の「横並び体質、危機意識が薄い」というのは業務停止の会社の数が証明しそうです。



今回は不払いの一端を担っている(?)、多すぎる特約のなかでいらないと思う特約をピックアップしてみました。

今回は富士火災の商品の中から私見で選んだので、異論のある方もいるとは思いますが、そこは勘弁してください。


「車両盗難防止装置設置費用担保特約」

―被保険自動車が盗難にあった後、車両盗難防止装置の設置に要した費用(10万円限度)を支払う。

この特約を契約時に申し込む人はどれ位いるんだろう?それに盗まれてから出る特約ってどうなんでしょう?
(盗まれる前に出せないのは分かるけど・・・^^; )


「対物事故時の被保険自動車損害10万円限度保証特約」

―対物賠償保険金を支払う事故が発生した場合に、被保険自動車に生じた車両損害に対して10万円を限度に支払う。

つまり、クルマやブロックなどにぶつかったとき、車両保険に入っていなくても、10万円までは自分のクルマを直す保険金を出します。

ということです。

ちょっとした事故のときに自腹を切らなくていいですよ!

って言うことなんでしょうが、意外とこの特約の保険料が高いです。
第一、自分のクルマの心配をする人はちゃんと車両保険に入ります。


「指定修理工場入庫特約」

―事故車両を当社指定の修理工場に入庫し修理した場合に、臨時費用として5,000円支払う。

なんだこの特約???

この特約こそ支払漏れの可能性大です。

指定の修理工場に入庫したのを誰がチェックするんだろう?少なくともお客さんからの申告はないと思うけど・・・


調べていたらまだまだ出てきそうなので、今回はここまで。(^_^;)


自動車保険 保険金不払い どうでもいい特約集 富士火災編1

posted by ゆっきー at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年10月22日

自動車保険 事故 現場検証は嫌です

自動車保険 事故 現場検証は嫌ですね・・・

自動車保険の保険金不払いは、ほぼ出切ったのでしょうか

色々なブログやサイトに書かれていますが、業界全体が間違った方向に進んでしまった感がありますね。

保険会社の社員で自分の会社の特約を、何も見ないで全て説明できる人はいるんだろうか???


前回の続きです。

現場検証の時、必要になる書類は以下のとおりです。

・ 車検証

・ 自賠責保険証

・ 免許証

この3点は必ず必要ですので、警察が来るまでに準備しておきましょう。
また、あなたが契約している自動車保険の内容がわかるものがあれば、それも準備しておいてください。


えっ、何も入れてない?


郵送されてくる保険証券には、免許証に入るサイズで契約の内容がわかるカードが付いています。

そのカードを免許証に入れておきましょう。


警察が来たら現場検証が始まります。

現場検証の間は、警察官から聞かれたことだけ答えてください。

「信号は見えた?」「止まれの標識は見えた?」などと聞かれても記憶にあることを答えればOKです。

見えなければそのとおりに答えてください。

書類を作り終えたら現場検証は終わりです。

警察官から事故車両を移動するように言われます。


移動(レッカー)の手配は何通りかあります。

・ 警察に依頼

・ 付き合いのあるクルマ屋さんへ依頼

・ JAFなどのロードサービスへ依頼

・ 保険会社のロードサービスへ依頼

保険会社へ依頼する際の注意は、保険会社のコールセンターへ電話をしなければなりません。

警察などに依頼した場合のレッカー代は、自動車保険のロードサービスからは払ってもらえません。

事故当日は基本的にこれで帰れます。


止まっている車にぶつけてしまったときなど(あなたが100%悪いとき)は、相手の人に「後日改めてお詫びします」と一言話しておいたほうがいいでしょう。


自動車保険 事故 現場検証は嫌です。
posted by ゆっきー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月19日

自動車保険 これもいらない「介護費用担保特約

自動車保険 これもどうなの「介護費用担保特約


今日は休日・・・

ゆっくり休みたいところですが・・・

こんな日に限って故障の連絡!(T_T)


今日も後から付けるのはどうか?と思う特約です。

「介護費用担保特約」

「クルマに乗っていた時、または歩いていた時などに被った事故で、その結果第一級〜第九級の後遺障害が生じ、かつ要介護状態になったとき、程度により保険金を支払う。」

つまり、
交通事故に遭ってしまい障害者になったとき、介護が必要な場合は保険金が出ます。

ということです。


これもいらない!!!


いや、あればより良いですが後から自分の意思で契約するものではないです。

社会貢献したいのならば、人身傷害補償に自動付帯とするべきです。



自動車保険 これもどうなの「介護費用担保特約
posted by ゆっきー at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月17日

自動車保険 こんなのいらない「福祉機器等取得費用担保特約

自動車保険 こんなのいらない「福祉機器等取得費用担保特約


相変わらず飲酒運転の事故が新聞やニュースを賑わしていますね。

どうせ1〜2ヶ月もすれば取り上げなくなるくせに・・・(>_<)

せめてハッキリと効果が出るまで、継続して報道しようよ!


今回はあまり聞かない特約を取り上げます。

「福祉機器等取得費用担保特約」

こんな特約もあるんだぁ。

「人身傷害補償が支払われる条件(クルマに乗っていたか歩いていたときなどに被った事故)で、第一級〜第三級の後遺障害が生じかつ社会経済活動への参加のために福祉機器等の取得が必要な場合に300万円まで支払います。」

つまり、
交通事故に遭い身体障害者になってしまったら、車椅子や自動車の運転補助装置を購入するお金を出してもらえる。

ということです。

こんな特約いらないですよね。

なぜなら、第三級以上の後遺障害が生じたら、必ず対人賠償や人身傷害補償でかなり高い保険金が入っているはずです。

それにプラスαで出しますってことなんでしょうが、まず最初に自分の意思でこの特約を申し込む人はいないでしょう・・・

福祉の精神で社会貢献したいなら、人身傷害補償に自動付帯するべきです。

ぜったいに!!!

保険金不払いの元凶です、さっさとやめるべきだと思います。  <`〜´>



自動車保険 こんなのいらない「福祉機器等取得費用担保特約
posted by ゆっきー at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月14日

自動車保険 事故&故障付随費用担保特約いくらまで?

自動車保険 事故故障付随費用担保特約いくらまで?

朝晩めっきり涼しくなって、今日は寒いくらい・・・

ワタシの財布も寒い・・・(泣)

周りにはワタシの入っていない財布を狙うフトドキ者が・・・



「事故&故障付随費用担保特約」の保険金はいくら貰えるでしょうか?

「臨時宿泊費用保険金」
1名あたり1万円まで
事故や故障で目的地へたどり着かなくなった時、また自宅へ帰れなくなった時に、宿泊した場合支払われる保険金です。


「搬送・引取費用保険金」

1事故あたり5万円迄
事故や故障で目的地へたどり着かなくなっった時、また自宅へ帰れなくなった時に、クルマを運ぶために支払われる保険金です。
自走できるときと自走できないときでは搬送できる距離が違います。

 
「臨時帰宅費用保険金」

1名あたり2万円迄
事故や故障で自宅へ帰れなくなった時に支払われる保険金です。


「キャンセル費用保険金」

1事故あたり50万円迄
事故や故障で目的地へたどり着かなくなった時、予約していたホテルなどをキャンセルした時に支払われる保険金です。


「搬送・引取費用保険金」以外は特に必要ないと思いますが、一緒に付いてくるので加入せざるを得ません。

各社条件は違いますので、気になる方は加入している保険会社や代理店に問い合わせてください・・・



自動車保険 事故故障付随費用担保特約いくらまで?
posted by ゆっきー at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月13日

自動車保険 特約おすすめ故障付随費用担保特約

自動車保険 特約おすすめ故障付随費用担保特約


今週は3連休でした!

意外と3連休はお客さんが来ません・・・(-_-;)

出かけた帰りに寄る方がチラホラ・・・(T_T)


今日もおすすめの特約の紹介です。
前回の「事故付随費用担保特約」のいとこです。

「故障付随費用担保特約」

契約したクルマが故障してしまったとき、臨時に出費したお金を払ってくれる特約です。
基本的に「事故付随費用担保特約」と同じです。

具体的には・・・

臨時宿泊(ホテル代)

臨時帰宅(電車やバス代たまに飛行機?)

搬送、引取費用(陸送、レッカー代)

などです。

宿泊代や引取費用など各条件はありますが、富士火災の保険金は最大5万円です。

「故障付随費用担保特約」と同じで・・・

ロードサービスでは保険会社に直接連絡しなければ払ってもらえないレッカー代が、この特約に入っていれば後日請求で支払ってもらえます。

ロードサービスと両方加入できれば言うこと無いです。


「故障付随費用担保特約」とセットでの加入がいいと思います。

やはり各社条件は違いますので、気になる方は保険会社や代理店に問い合わせてください・・・


自動車 保険 特約おすすめ故障付随費用担保特約


自動車保険 特約おすすめ故障付随費用担保特約
posted by ゆっきー at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月12日

自動車保険 特約おすすめ事故付随費用担保特約

自動車保険 特約おすすめ事故付随費用担保特約


今日のパリーグプレーオフは締まった良い試合でした。

日ハム、ロッテ、ダイエー・・・地域密着のプロ野球チームが好きです。

それにしてもダルビッシュ君は大きく見えたなぁ〜!



今回もお勧め特約の紹介です。

「事故付随費用担保特約」

契約しているクルマが事故で動けなくなったために、臨時に出費したお金を払ってくれる特約です。


臨時宿泊(ホテル代)

臨時帰宅(電車やバス代)

搬送、引取費用(レッカー代)


宿泊代や引取費用など各条件はありますが、富士火災では最大5万円まで支払ってもらえます。

ワタシが特に勧めたいのは、ロードサービスではその場で保険会社に連絡しなければ払ってもらえないレッカー代が、この特約に入っていれば後日請求で支払ってもらえるのです。

ただし、知り合いのクルマ屋さんがいない方は、自分でレッカー屋さんを探す必要があるという問題はあります・・・

どっちが良いかは使う人によって違うと思いますが、覚えておいて損はないです。

各社条件は違いますので、気になる方は保険会社や代理店にお問い合わせを・・・


自動車保険 特約おすすめ事故付随費用担保特約
posted by ゆっきー at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年10月11日

自動車保険 特約おすすめ弁護士費用担保特約

自動車保険 特約おすすめ弁護士費用担保特約


クルマの納車や引取りで、よく欽ちゃん球団の本拠地(茨城県稲敷市)の前を通ります。
今日は高〜い青空。

のどかだぁ〜

欽ちゃんが好きになるのも納得です。(^^)


今回はおすすめの特約を紹介します。

「自動車事故の弁護士費用担保特約

保険会社で弁護士を依頼してもらえる特約です。


弁護士費用等、最高300万円

法律相談費用、最高10万円


この特約を使える条件は、相手が100パーセント悪い場合です。

つまり、契約している保険会社が示談交渉に関われないときに(こちらに過失がないと保険会社は示談交渉ができない)、保険会社に代わり弁護士に助けてもらおうという特約です。

相手が100パーセント悪くて、こちらの保険会社が示談交渉に入れない場合、


素人 VS プロ中のプロ!


では、絶対勝ち目は無いですよね。

こちらはぜんぜん悪くないのに相手の保険会社主導ですべてが決まってしまう・・・

「あなたのクルマは17万円の価値しかないので、38万円の修理代は出せません。」ってね。

この特約、ちょっと高いけどお勧めです!(^^)

うまくいけば、支払った保険料くらいは元が取れると思います。


自動車保険 特約おすすめ弁護士費用担保特約


posted by ゆっきー at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月10日

自動車保険 対人・対物賠償 飲酒運転では保険金が出ない?

自動車保険 対人対物賠償 飲酒運転では保険金が出ない?

今日は3連休の最終日。出掛ける機会がありました。

あの大雨で増水している霞ヶ浦にいるわいるわ・・・

バス釣り人・バスボート・ジェットスキー

対向車のクルマにはカップルか家族連れ・・・

いいなあ、赤い日が休みの仕事・・・(^_^;)


他の方のブログを見ているときに、気がついたことがあります。

その方のブログには、福岡の子供3人が亡くなった事故のことが書かれていました。

「運転していた加害者は飲酒運転だったため、自動車保険は支払われないようです。」

という事が書いてありました。


これは間違いです。

自動車保険(任意保険)に入っていれば、相手の人や物に対しての賠償は飲酒運転で交通事故を起こしても支払われます。

しかし、自分のケガや自分のクルマ修理代などには、もちろん保険金は支払われません。

当たり前ですよね。

飲酒運転の人にぶつけられて、何の保険金も出ないなんて悲しすぎますもんね。
さすがにそんな理不尽なことはないです。

あの事故の後、芋づるのように公務員の飲酒運転での事故が出てきましたね。
ほんとに懲りないよなぁ・・・<`ヘ´>


自動車保険 対人対物賠償 飲酒運転では保険金が出ない?
posted by ゆっきー at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月09日

自動車保険 無保険 私は事故に遭わない!・・・???

自動車保険 無保険 私は事故に遭わない!・・・???

最近なぜか店の周りにカエルがいっぱいいます。

アカガエル、アマガエル・・・

普通、緑色のアマガエルのはずが灰色もいたりします。(鉄パイプの中によくいます)

このTPO(?)が羨ましい・・・(^_^;)


中古車屋は実に色々なお客さんに遭遇(?)します。

今回は、「自動車保険に入りたい」という飛び込みの客さんです。
保険の飛び込み客は滅多にありません。

長期出張の方で、任意保険に入っていないと出張先の工場に入れないとのこと。
(大きな会社は義務付けていることが多いです。)

私、「車両保険はどうしましょう?」

客、「うん、対人でおねがい。」

私、「???」

客、「対人だけでいくら?俺、今まで30年事故に遭ったことないから工場へ入れる条件だけでいいんだ。、

出張先の工場へ入る条件は、最低で対人賠償に加入していることだそうです。

さらに・・・

客、「3ヶ月だけでいいんだ。3ヶ月契約ってないの?

私。「・・・」

その後は???
今も無保険だから関係ないのか。

このお客さんは強制されて仕方なく、自動車保険に入ろうとしています。

30年事故を起こしていないという、大きな勘違いの自信を持って。(汗)

私はお客さんに、

・数ヶ月前に同じことを言っていたお客さんが事故にあったこと、

・対人賠償は一番大切ですが、ほとんどの事故は物損事故で対物賠償も必要なこと、

・事故をしなければ、毎年等級が上がっていって保険料はどんどん安くなること、

などを説明しましたが、「馬の耳に念仏」でした。(>_<)

3ヵ月後には解約するのかなぁ?
契約してもらって、悪いことは言いたくないですが、この人と事故になったら20万円の修理代でも取れないだろうな・・・

「エコノミー」でいいですから、車両保険に入りましょう!(^.^)
こんな人が相手でも全て保険で処理できます。



自動車保険 無保険 私は事故に遭わない!・・・???

posted by ゆっきー at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年10月06日

自動車保険 搭乗者傷害保険・・・支払い漏れは論外だよ!

自動車保険 搭乗者傷害保険・・・支払い漏れは論外だよ!
 

我が家の“大きな”ミニチュアダックスフンドは食いしん坊です。

ヨーグルトの匂いがしてくると、ずーっと近くにいます。

貰えないって悟ると、自分の陣地(?)へ行ってふて寝します。

お気楽な生活・・・いいなぁ(+_+)



今日は「人身傷害保険」と同類の「搭乗者傷害保険」です。

「人身傷害」も「搭乗者傷害保険」も、事故にあったときクルマに乗っていた人のケガに対する補償です。

また、人身傷害とは違い、歩いている時や自転車に乗っているときに事故に遭っても補償はありません。

保険金の支払いは定額になります。

死亡時1,000万円の契約の場合は、1,000万円。
3,000万円のときは3,000万円です。

ケガをしたときの保険金は2種類あります。

・1日あたりの入院や通院での支払い
 たとえば、入院だと1日当たり10、000円×入院した日数。
 通院だと1日当たり5、000円×通院した日数。
 (日数に限度があります。)

・ケガをした部位。
 たとえば、足を折った場合いくら、腕を追った場合いくら
という感じでの支払いです。

保険料は「ケガをした部位」で契約するほうが安いです。

契約するときは、死亡時最低1,000万円です。

一番注意したいポイントは・・・

搭乗者傷害は、過失によって保険金額が変わります。

あなたが50パーセント悪ければ半分・・・

あなたが100パーセント悪ければ1円も出ません!(ToT)/~~~

事故に遭ってしまい、入院して仕事が出来ないあいだの、収入の補填と考えればいいと思います。
基本的には人身傷害の追加なので、1,000万円でいいと思います。

心配な方は「1日あたりの入院や通院での支払い」で契約して、入院、通院の保険金に重点を置くといいと思います。(^^♪


人身傷害とセットで契約した場合、支払い漏れにご注意ください。(爆)

今大問題になっている保険金不払いの中の一部に、実際このケースがあったようです。
事故でケガをした方・・・もう一度確認をしたほうがいいですよ。(>_<)



自動車保険 搭乗者傷害保険・・・支払い漏れは論外だよ!
posted by ゆっきー at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(3) | 自動車保険 

2006年10月04日

自動車保険 人身傷害保険・・・搭乗者傷害保険も払ってもらおう?

自動車保険 人身傷害保険・・・搭乗者傷害保険も払ってもらおう?

自動車保険の保険金不払いの問題で、あるニュースに・・・

人身傷害保険搭乗者傷害保険を契約していたが、保険金支払いで人身傷害のみ支払われ搭乗者傷害は漏れたケースがあった。」

論外ですね!

これが本当なら保険会社は怠慢以外の何者でもないです。

なんか腹が立ってきた・・・<`〜´>


今回は「人身傷害保険」です

「対人賠償」「対物賠償」はどんな内容か名前でだいたい分かります。

「人身傷害」・・・人の傷?

この保険は、事故にあったときクルマに乗っていた人に対する補償です。

また、一緒に住んでいる家族、兄弟、別居して大学などに通っている子供など、家族ならば歩道を歩いている時や、自転車に乗っているときに事故に遭っても補償されます。

契約するときは、3,000万円以上です。

支払われるときは、保険金をもらえる資格のある人が、一生のうちにあとどれくらいお金が必要だったか?という計算に基づいて支払われます。

・・・難しいですね。(+_+)

つまり、契約者が事故に遭って死亡した場合、死亡した人がもし生きていたら、残りの人生を生活していくために(家族構成なども考慮して)あとどれくらいのお金が必要かを計算するわけです。

家族がいれば、一番小さい子供が成人するまでの必要な金額を計算します。


同様の補償で「搭乗者傷害保険」があります。

人身傷害と搭乗者傷害の違うところは・・・(?_?)

搭乗者傷害はあなたが100パーセント悪ければ1円も出ませんが、

人身傷害はあなたが100パーセント悪くても契約した金額まで出ます。

つまり、あなたが加害者でも被害者でも3,000万円で契約すれば

死亡時3,000万円が支払われます。

無制限で契約した場合は、上記した計算に基づいて支払われます。

基本的には3,000万円でいいと思います。
心配な方は5,000万円や7,000万円でどうぞ(^^♪

搭乗者傷害保険」の説明はまたあとで・・・


自動車保険 人身傷害保険・・・搭乗者傷害保険も払ってもらおう?
posted by ゆっきー at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年09月30日

自動車保険 対物賠償 基本の契約です。

自動車保険 対物賠償 基本の契約です。


私の中古車店は片側2車線の国道沿いです。
でも、なぜか前と後ろは田んぼです。(*_*;

田舎だぁ〜
灰色に擬態したアマガエルがたくさんいます。
変ですよ。灰色のアマガエル・・・(^_^;)


今回は「対物賠償」です。


その名のとおり、相手の物に対する補償です。

自動車保険の中でも対人賠償と並んで基本の契約のひとつです。

クルマ、バイク、自転車・・・

店舗、ブロック塀、ガードレール、電車(!)など

人以外は全て対物賠償です。
対人賠償と同じく、こちらの過失(どれだけ悪いか)によって支払われる金額が変わります。

ただ、クルマ、バイク以外の場合はほとんどこちらから全額支払います。
お店はぶつかってきませんもんね・・・(爆)

契約するときは、基本的に無制限です。
ですが、こちらは対人賠償と違いほとんどの場合、保険金支払額3、000万円以上なんてまずないです。
保険料を1円でも安くと考える方は、2,000万円でいいと思います。

保険料の差は数百円/年って感じですが・・・^^;

出来れば「無制限」で契約しましょう。(^^♪


自動車保険 対物賠償 基本の契約です。
posted by ゆっきー at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年09月29日

自動車保険 無保険車 無車検車から自分を守る!

自動車保険 無保険車 無車検車から自分を守る!


今日は久しぶりに車両代を現金でいただきました。

150万円の車両代・・・、このごろのいや〜なニュースが頭を横切り・・・今日は早く帰途に。

「お客さん、お支払いは振込みで」 ^_^; オネガイ・・・


今回は、無保険車や無車検車から自分を守る自動車保険の内容です。

ぶつかった相手が無保険車無車検車だった場合、自分を守ってくれる保険は・・・

相手が無保険車や無車検車だったとき、こちらの被害は "ヒト" と "クルマ" ですね。

ヒトについては「無保険車傷害」になります。

クルマについては「車両保険」ですね。

もっとも、この車両保険の補償は相手が保険に入っていてもいなくてもOKですよね。

「無保険車傷害」は、基本的に最初から付いてきます。
偶然の事故でしたらほぼいつでも保険金が出ます。

ご安心を。(^^♪

「車両保険」は相手が無保険でもそうでなくても保険金が出ますが、相手が保険に入っていれば相手の「対物賠償」で相手の悪い分が支払われます。

相手が無保険の場合、自分の車両保険から自分のクルマを直すことになります。

その場合、次の年の保険料がアップします。納得できませんけどね。<`〜´>


だいたい保険に入れない人や車検を取れない人は、ほぼ間違いなくお金がありません。


そんな人からお金を取る労力を考えると、納得できませんが諦めることになるようです。

今回のクルマを買ってもらった4年間無車検のお客さんも、他の任意保険に入っていないお客さんも、同じような雰囲気があります。

「俺は事故をしない!」みたいな・・・

それに、クルマに乗っているときに相手が無保険かどうかなんて分かりませんよね・・・(>_<)


自動車保険 無保険車 無車検車から自分を守る!
posted by ゆっきー at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年09月27日

自動車保険 対人賠償をわかりやすく!

自動車保険 対人賠償をわかりやすく!

最近、飲酒運転について知事の発言が話題になってますよね。

仮に個人的に「飲酒運転→懲戒解雇」は厳しすぎると思っていても、常識があれば公の場所では発言しないと思うのですが・・・

このような人に県の運営は任せられないですよね。(>_<)

自動車保険の用語解説なども、少しずつ書いていきたいと思います。
なるべく普通の人にもわかるように書きます。

今日は保険契約の基本の「対人賠償」です。

その名のとおり、相手の人に対する補償です。

クルマに乗っている人や、道路や歩道を歩いている人に対してケガなどをさせたときに、保険金が支払われます。

こちらの過失(どれだけ悪いか)に基づいて、ケガから死亡まで補償します。

ただし、自賠責保険の枠(ケガで120万円、死亡で3,000万円)を超えたところから、保険会社が保険金として支払います。

この保険を使うときには、基本的に警察に人身事故の届出をしなければなりません。
自賠責保険のみを使うときも同様です。

契約するときは、基本的に「無制限」です。


自動車保険 対人賠償をわかりやすく!
posted by ゆっきー at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(2) | 自動車保険 

2006年09月25日

自動車保険 年齢制限を忘れずに!

自動車保険 年齢制限を忘れずに!

朝夕めっきり寒いですね。

寒い?涼しい?どっちが合っているんだろう?(+_+)

季節に鈍感なワタシ・・・(^^ゞ


自動車保険で保険料に大きく係わってくるのが、年齢制限です。

保険会社や保険代理店にまかせっきりではいけません。
今年の保険証券を確認していない方は、もう一度見てください。

最終的には自己責任になります。

保険証券が郵送されて来たまま、内容を確認しないでそのままクルマやタンスの中へ・・・っていう方、結構多いのではないですか?

年齢制限が合って無いまま大きな事故を起こしてしまったら、人生終わります!(T_T)

保険証券を確認するときに必ず見ておきたいところ・・・
(これが違っていると相手を殺してしまったときでも自賠責保険分3,000万円までしか出ませんヨ)

年齢制限(2世代(親子)注意)

家族限定、夫婦限定

当たり前ですが、この二点の条件が外れると決定的です。

もう一度確認をお勧めします。


近々、2世代以上の家庭の保険料を安くする方法も書きたいと思います。


自動車保険 年齢制限を忘れずに!
posted by ゆっきー at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年09月23日

自動車 保険 賠償被保険者 娘さんがポイント!

自動車 保険 賠償被保険者 娘さんがポイント!


寝たはずのムスメが突然起きてきました。

「まずい!歯磨きするのを忘れた・・・」だって(>_<)

・・・自分の行動忘れるのかぁ〜いくつだオマエ・・・(^_^;)
(ちなみに高校生デス)


前回は離婚を間際の(?)奥様でした。

今日は子供向けです。

クルマの保険契約者がお父さんやお母さんで、お子さんがその車を使っているご家庭・・・

賠償被保険者」の欄にお子さんの名前を入れておいてください。

最近の出来事・・・
18歳になってクルマを持った男性が、お父さんの名前で契約(申込者)をしていました。

10年たち、結婚したのをきっかけに、自動車保険を自分の名前に変更したいと思いました。

しかし、住所も変わり、保険証券に「賠償被保険者」の名前も入っていない。

これでは名義変更が出来ません・・・(T_T)/~~~

お客さんは泣く泣く17等級を手放し、初めての契約(6等級)で当社と契約し直しました。


ムスメさんのトラブルはもっと多いです。

多くの方は結婚して住所、名前が変わります。

私はムスメさんのクルマで契約を頂くときは、必ず賠償被保険者に名前を入れるようにしています。

同居しているときはすぐに名義変更が出来るのですが、別居すると大変なことになります。
特に結婚直前は、忙しくてつい忘れてしまいますからね。

これを読んで"わたし!って思った方は、今のうちに手続きしてください!(^^♪


自動車 保険 賠償被保険者 娘さんがポイント!
posted by ゆっきー at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 自動車保険 

2006年09月21日

自動車 保険 「賠償被保険者」欄を上手に使おう!

自動車 保険 「賠償被保険者」欄を上手に使おう!

ムスメの運動会でスチールカメラを引っ張り出しました。

一番大きな望遠レンズがあるので。

現像してみて気に入った写真があると、デジカメでは味わえない嬉しさがあります。


前回の続き・・・
「ばいしょうひほけんしゃ(賠償被保険者)」?

私には関係ないヨ。

と思ったあなた(@_@)

普段必要の無い「賠償被保険者」「記名被保険者」の上手な使い方を教えます。

家族でクルマを何台か所有していて、契約している自動車保険の申込者がその家の主人だった場合、普段使う人の名前を「賠償被保険者」の欄に記載しておきましょう。(^_^)v

簡単に言うと、お父さんの名前で自動車保険を申し込んでいるときには、「賠償被保険者」の欄に奥さんや子供の名前を入れてください。

なぜかというと・・・今日のタイトルに行きます。

保険の名義変更をする場合、一緒に住んでいる間は証明する書類は必要ありません。
(保険会社によって多少違うかもしれませんが、そんなに大変ではないです。)

離婚などで申し込み人の名義や住所を変えたい場合、「賠償被保険者」の欄に名前が入っていれば、別れた後、落ち着いてからゆっくりと保険の名義変更が出来ます。

ちなみに、「賠償被保険者」の欄に名前が入ってない時は、別れた後に”私のクルマの保険”と主張しても名義は変えられません。

割引ゼロからのスタートとなります。

長く掛けていて割引も大きくなっていると、とってももったいないです!

大変な時期に余計な出費になりますね。

熟年離婚が増えていますよね。計画している奥様は、早目に「賠償被保険者」の欄に名前を入れておきましょう!

余計なお世話・・・スミマセン(>_<)


自動車 保険 「賠償被保険者」欄を上手に使おう!
posted by ゆっきー at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 
自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。