自動車保険 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

2006年11月24日

自動車保険 全労災 車両保険は特約なの?

自動車保険 全労災 車両保険は特約扱い???


今日はホントに寒くなりました。

北風もかなり強く吹いています。

近くに出来た風力発電は回転数全開(?)で回っています。

一生懸命発電しろぉ〜!!



今回も全労災

パンフレットを見ていくと他社とはかなり違います。

「車両損害補償特約」

車両保険はなぜか特約扱いです。

まあ、補償の内容は損害保険会社とほぼ同じだからいいか・・・


「対物超過修理費用補償特約」(全労災)
「相手自動車全損時臨時費用特約」(富士火災)

相手のクルマが全損になってしまったとき、修理代との差額を補填しましょう。

という特約があります。


全労災はなぜか車両保険に加入しないと、この特約が付きません。

パンフレットのどこを見ても、なぜ車両保険に加入しないとダメなのか書いていません・・・(+_+)

対物賠償の範囲なんだから、そのまま付ければいいのに。



自動車保険 全労災 車両保険は特約扱い???
posted by ゆっきー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月22日

自動車保険 全労災 共済保険はちょっと違う

自動車保険 全労災 共済保険はちょっと違う


当店の目の前にセルフのガソリンスタンドが出来ました。

チラシ攻撃&給油機にスロット搭載(爆)

すべて揃えば給油代全額返金!!!

すごい顧客争奪戦!でもいまいち盛り上がらないのは気のせい???



今回は全労災

(見積もり条件)

車両 : ホンダ ストリーム  
年式 : 平成15年

20等級
21歳以上限定
年掛け一括払い
運転者限定なし
通勤、通学使用
年間走行距離 10,000km以下

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : なし
車両保険 : エコノミータイプ

全労災
61,330円/年
車両全損で140万円 (免責ゼロ)
人身傷害 搭乗中のみ担保なし


送られてきた封筒を開いた途端、なんか違うぞ!と感じました。

まず目を引いたのは、

「出資金をお支払いいただき組合員になれば、どなたでもご利用いただけます。」

出資金を払う???

いくら???

一回目のみ、1,000円

なんとか(汗)・・・払えそうです。(苦笑)


次に・・・

「最大22等級64%割引」

22等級!

よく見てみると等級は、1等級(120%割増)〜22等級(64%割引)まで、なんと26段階もあります。

120%割増!!!

たぶん設定だけでこの割増まで加入している人はいないと思います。

なぜなら、国内損保のほうが安いでしょうから・・・


それに、ワタシのストリームは、21等級での保険料ですが、そんなに安くない・・・(汗)



自動車保険 全労災 共済保険はちょっと違う
posted by ゆっきー at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月21日

自動車保険 無保険だとすごくお金がかかります。

自動車保険 無保険だとすごくお金がかかります。

日本全国に出張するお客さんが、自動車保険の継続で来店しました。

出張中、休日には渓流釣りに出かけるそうです。

そのために自分のクルマで出張するそうです。

日本中で渓流釣りができる!!!いいなぁ〜



先日、

「相手自動車全損時臨時費用特約」(富士火災)

−事故をした相手のクルマが全損になってしまったとき、修理代との差額を補填しましょう。

という特約を使って、全損扱いになってしまったクルマを直すことが出来ました。

よかったと思ったのもつかの間・・・


そのお客さんと相手の損害額が、大体出てきました。

過失割合は、

お客さん : 20パーセント

相手 : 80パーセント

多分これで決まりだと思います。



困ったことにお客さんは無保険でした。(>_<)



相手はしっかり保険に入っているようなので、今回はラッキーです。


ただ、こちらの過失がゼロにはなりそうもない為、修理代の一部を現金で負担しなければなりません。


そこで計算すると・・・

お客さんの修理代 : 約25万円

相手の修理代 : 約30万円

自分と相手の修理代の各20パーセントを払わなければなりません。

約11万円!

いきなりこの支出はかなりキツイですよね。

過失20パーセント+「相手自動車全損時臨時費用特約」でもこの金額です。


自動車保険に加入すれば、

一回の事故で払った保険料などすぐに元が取れます。

(正しくない表現かもしれませんが・・・^^;)


ワタシの周りには、かなり無保険の人がいます。

自動車保険加入者は、飽和状態だと言われていますが、加入していない人がみんな入れば、保険料も下がるんじゃないのかと思います。


現実には難しいでしょうけど・・・(汗)



自動車保険 無保険だとこんなにお金がかかります。(>_<)
posted by ゆっきー at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年11月20日

自動車保険 チューリッヒ保険 ダイレクト示談交渉サービスって何???

自動車保険 チューリッヒ保険 ダイレクト示談交渉サービスって何???

座礁船の写真を撮ったとき、風力発電の風車(というのか?)も撮りました。

で、でかい・・・

投資した資金、回収できるのかな?
PA250198.JPG

今回もチューリッヒ保険会社。

はがきの中に気になる台詞が・・・

「ダイレクト示談代行サービス」

事故の一報を受けてから保険金をお支払いするまで、「事故状況の把握」、「正確な情報収集」、「お客様の立場に立ったアドバイス」などどんな軽微な事故でもお客様の声を直接聞けるダイレクトならではの、迅速で的確な対応をお約束いたします。

と書いてあり、目を引きました。


どういうこと???


自動車保険の契約をしているんだから、事故に遭ったら保険会社が示談交渉の代行をしてくれるのは普通です。

もしかしたら、どんな事故でも示談交渉の代行をしてもらえるサービスが付いているのかもしれないと思いました。


それならすごいな!!!


早速HPで確認をしてみました。


がっかりしました・・・(-_-;)


「対人・対物賠償事故のときのみに限ります。」


それは普通です!


大げさなサービス名をつけるな!!!



ただ、ちょっと見直したのが、チューリッヒさんは事故処理担当が「人身」と「物損」に分かれていました。

これはポイント高いです。

国内損保では当たり前ですけどね・・・(^_^;)



自動車保険 チューリッヒ保険 ダイレクト示談交渉サービスって何???

posted by ゆっきー at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年11月19日

自動車保険 チューリッヒ保険 ほんとなの?修理作業箇所は永久保証。

自動車保険 チューリッヒ保険 ほんとなの?修理作業箇所は永久保証???


最近、チェーン店の大きな居酒屋が増えてきました。

もうすぐ、「魚民」がオープンします。

チラシの中には割引券が・・・いきたいなぁ〜



今回はチューリッヒ保険会社

郵便で来た見積書ははがき一枚・・・

コストダウンしてますね。(^_^;)

そういえば、CR−Xのときに断られたんだっけ、この会社。

どうしてストリームは見積もりが出来たんだろう???

後で確認してみます。


(見積もり条件)

車両 : ホンダ ストリーム  
年式 : 平成15年

割引いっぱいの20等級
21歳以上限定
年掛け一括払い
運転者限定なし
通勤、通学使用
年間走行距離 10,000km以下

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : なし
車両保険 : エコノミータイプ


チューリッヒ保険
61,220円/年
車両全損で160万円
搭乗者傷害 死亡時 0万円
       医療保険金(ケガの保険金) 部位・症状別払い
       (ケガだけ出るのかなぁ???)


まえに、搭乗者障害の医療保険はケガだけ出るのかなあ?

と、書きました。

「出ません!」

説明の書き方が悪いです。


上記のように書いてあったら、勘違いしますよね。

「部位、症状別払い」は表記する必要はないです。


驚いたのが、

「修理作業箇所は永久保証(車両保険付保車のみ)」

−車両保険をお支払いする事故で指定工場にて行った修理作業箇所を永久に保証します。
(自然消耗を除く。また、お客様が修理車両を所有している期間内に限る)

だそうです!?

色々探してみましたが、下のコメントしか載っていません。

「お客様の大切なお車をお預かりする、指定優良修理工場には、技術力、対応力、品質管理、工程管理など多岐にわたる項目で高い資格基準を設定しています。選りすぐられた優良な修理工場ネットワークが、日本で初めての「修理箇所永久保証」を実現しました。」

“指定優良修理工場“、どんな工場なんでしょう?

まるで修理したところは壊れない、といっているようです。


だったら永久保証はいりませんよね。(汗)


まあ、技術力が高い工場と提携しているから、ぜひ安心して加入してください。

と、言いたいんでしょう。


実際、事故車の修理を扱っている現場としては、確かに板金屋さんはピンからキリまでありますから、信頼できるクルマ屋さんと付き合いの無い方は、こういう特約は価値があるかもしれません。


それにしても、「修理作業箇所永久保証」は大きく出ていますね。(^_^;)


自動車保険 チューリッヒ保険 ほんとなの?修理作業箇所は永久保証???
posted by ゆっきー at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月18日

自動車保険 役に立った特約 すごく嬉しい出来事!

自動車保険 役に立った特約 すごく嬉しい出来事!


やっと寒くなってきました。

ニュースには暖かい秋だったので、農作物が豊作・・・

農家の方は豊作貧乏・・・自然相手の仕事は大変です。



今日はすごく嬉しい事がありました。

このブログでも何度か話題にしている・・・

「相手自動車全損時臨時費用」(富士火災)

−事故をした相手のクルマが全損になってしまったとき、修理代と全損金額の差額を補填しましょう。

という補償です。


三ヶ月前に購入していただいたお客さんが、脇道から出てきたクルマにぶつけられてしまいました。

古い軽自動車だったため全損扱いになってしまいました。(T_T)

相手が80パーセントくらい悪い事故のため、お客さんの気持ちとしては、自分は悪いと思っていません。


お客さんのクルマが入庫したとき、ワタシは相手の方がこの特約に入っていることを祈りました。

そして今日相手保険会社から連絡がありました。


特約が使えますので、修理してください。」


よしっ!


この特約は価値があります。

いずれは自分のためになりますので、ぜひ契約しましょう!!!



自動車保険 役に立った特約 すごく嬉しい出来事!
posted by ゆっきー at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年11月16日

自動車保険 三井ダイレクト損保 やっぱり(?)国内損保!

自動車保険 三井ダイレクト損保 やっぱり(?)国内損保!

松坂フィーバーすごいですね。

松坂自身は何も変わらないでしょうが、回りの期待が大きすぎ・・・。

ところで、60億円っていくらでなんしょうか???




今回は、三井ダイレクト損保です。

見積書に同封されてきたガイドブックに、

「違いにナットク メリットにナットク」

と、書いてあります。


目を通してみると、やはり国内損保のサービス内容って感じです。

私たち(国内損保)と何が違うんだろう???


ひねくれた見方をすれば、国内損保のサービスでダイレクト損保の安さがあります。ということなんでしょうが・・・

笑っちゃうのは前にも書いた、


「指定修理工場入庫特約」


―ご契約のお車を弊社の指定校修理工場に入庫して実際に修理をするとき、保険金をお支払いいたします。

やっぱり付いてました。(笑)

それも一回2,000円(爆笑)


こんな特約いらないよ!(失礼)


まあ、許せるところは自動付帯っていうところでしょうか・・・

こちらから申請しなくても、払ってくれれば・・・もっといい!(爆)



自動車保険 三井ダイレクト損保 やっぱり(?)国内損保!
posted by ゆっきー at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 自動車保険 

2006年11月15日

自動車保険 ゼネラリ保険 結構好き・・・でも心配(汗)

自動車保険 ゼネラリ保険 結構好き・・・でも心配(汗)


初めて胃カメラを飲む事になってしまいました。

お世話になっている病院の先生にあっさり言われ・・・

経験者は、どうしてみんな脅かすんだろう・・・(泣)



ゼネラリ保険のシンプルな商品構成が、好感持てると書きました。

なぜかというと、特約が7つだけ・・・

・ 車両保険、車対車免ゼロ特約
・ 車両全損時臨時費用特約
・ 人身傷害補償特約
・ 弁護士費用担保特約
・ 身の回り品担保特約
・ ファミリーバイク特約

・ 他車運転危険担保特約 (自動付帯)

他社ではどれも基本の特約です。


割引もシンプル。

・ ステーションワゴン大幅割引 (苦笑)
・ 免許取得3年以上で保険料ダウン
・ 初度登録25ヶ月以内で9.1%の割引 (9.1???)
・ ロードサービスは加入者全員
・ ゼネラリ提携工場での修理で代車無料

「ステーションワゴン大幅割引」と「初度登録25ヶ月以内で9.1%の割引」は軽自動車では契約出来ないらしい・・・

どうして???


さらに、契約できる車種が少ない・・・

・ 自家用普通乗用車(3ナンバー)
・ 自家用小型乗用車(5ナンバー)
・ 自家用軽四輪乗用車(軽の5ナンバー)

たったこれだけ・・・(苦笑)

商用車はダメです!(汗)


電話に出たオペレーターは何回か、

「通信販売ですので心配な方は、代理店さんのいる保険会社と契約されるのがいいと思います。」

というセリフを繰り返していました。

そんなにしつこく聞いていなかったんだけどなぁ・・・


う〜ん・・・


シンプルさを特徴として展開しているのなら良いのですが、他社と戦えなくてこの内容だったらちょっと怖いです。


とくに保険会社としての体制が弱い場合、やはり事故処理が一番心配です。


ゼネラリ保険さんの事故処理を経験された方、ぜひ感想を教えてください・・・(汗)



自動車保険 ゼネラリ保険 結構好き・・・でも心配(汗)

posted by ゆっきー at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月14日

自動車保険 ゼネラリ保険 ステーションワゴンは保険料が安い???

自動車保険 ゼネラリ保険 ステーションワゴンは保険料が安い???


急に寒くなりました。

日中は暖かいんですが、日がかげりはじめると・・・ブルブル

周りに建物がないのも良し悪しです。(>_<)



今回はゼネラリ保険会社

スミマセン・・・<(_ _)>
ワタシこの保険会社の名前すら知りませんでした。

裏表紙には・・・

1831年イタリア生まれ。
世界40カ国以上に拠点を有し、関連会社118社
総資産は約40兆円
日本では1987年から活動を開始!

日本に来てから20年!若輩者で申し訳ありません。(汗)


(見積もり条件)

車両 : ホンダ ストリーム  
年式 : 平成15年

20等級
21歳以上限定
年掛け一括払い
運転者限定なし
通勤、通学使用
年間走行距離 10,000km以下

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : なし
車両保険 : エコノミータイプ


ゼネラリ保険会社
50,530円/年
車両全損で155万円
搭乗者傷害 死亡時 1,000万円
        医療保険金(ケガの保険金)
        入院保険金 5,000円/日
        通院保険金 3,000円/日
        (搭乗者傷害は外せないようです)


カラーの重要事項説明書を開いたら、

「ステーションワゴンなら大幅割引」

大きく書いてあります。


なんでステーションワゴンなの???


どうしても理由が知りたくてフリーダイヤルに電話しちゃいました。(汗)

「ステーションワゴンは事故率が少ないのです。そのため割引率を大きくしています。ほら、スポーツカーのほうが事故をする確立が高いでしょ。」

と、オペレーターの女性が話してくれました。


誰だって知ってるよ・・・(+_+)


「箱型および幌型」→割引対象

と、小さく書いてあります。

セダンとオープンカーがいっしょかい?

どうやら車検証の、


“車体の形状”


で分類しているようです。

普通の保険会社では1,500ccくらいまでの “箱型” は、保険料かなり安いぞ。

事故率は低いはずなのだが・・・


色々質問したのですが、回答がよく分かりませんでした。(汗)

とりあえず、商品の特色を出したんだな、って自分なりに納得しました。


でも、このゼネラリさんの自動車保険結構好きです

どうしてかというと・・・

非常に商品の構成がシンプルなんです。

いらない特約にウンザリしていたところに、このシンプルな自動車保険、好感持てます。


ちょっと心配なところもありますが・・・(^_^;)

その辺は次回に。



自動車保険 ゼネラリ保険 ステーションワゴンは保険料が安い???

posted by ゆっきー at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月12日

自動車保険 アメリカンホーム保険 よく分からない家族外運転者特約?

自動車保険 アメリカンホーム保険 よく分からない家族運転者特約???


今日は木枯らし一号の予報が出ているようです。

予報どおり、夕方になるとぐ〜っと寒くなってきました。

もう寒くなってもいい時期ですよね。(寒いの苦手ですが・・・)



ダイレクト保険の気になる補償、特約をピックアップします。


今回はアメリカンホームで気になる補償がありました。


(見積もり条件)

車両 : ホンダ ストリーム  
年式 : 平成15年

20等級
21歳以上限定
年掛け一括払い
運転者限定なし
通勤、通学使用
年間走行距離 10,000km以下

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : なし
車両保険 : エコノミータイプ

アメリカンホームダイレクト
48,760円/年 安い!


見積もりプランの裏に強調して、下記の記述がありました。



補償の対象となる運転者の範囲について

◎ 家族内記名運転者限定特約
ご家族内で被保険自動車を運転することを記名いただいた方(記名運転者)が運転中に起こした事故が補償の対象となります。

◎ 家族外運転者特約
ご家族内で被保険自動車を運転することを記名いただいた方(記名運転者)に加え、ご家族以外の方が運転中に起こした事故も補償の対象となります。



ムズカシイ運転者限定です。

・申し込みのときに名前を書かない家族は、このクルマに乗って事故をしても保険金が出ない。

・「家族外運転者特約」に契約すると、名前を書いた家族+家族以外がOK。


ということは、名前を書かない家族以外誰でもOKっていうことで、運転者限定の意味が無いと思うんだけど???


これを普通の人がパンフレットを見て、ちゃんと理解して申し込むのは難しいんじゃないかな?

事故に遭った後、名前が無いことが発覚してトラブルになりそうです。



自動車保険 アメリカンホーム保険 よく分からない家族運転者特約???
posted by ゆっきー at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年11月11日

自動車保険 ダイレクト保険 やってみました見積もり比較

自動車保険 ダイレクト保険 やってみました見積もり比較


お客さんにレーシングカート場を経営している方がいます。

小学生用のキッズカートに乗った子が、結構走っています。

信じられない話ですが、本気でF1目指している親(本人ではない)がいるそうです・・・(汗)



普通の自動車保険と、ダイレクト保険の保険料の違いを、比較的新しいクルマ+割引いっぱいのケースでやってみました。

今回は8社から見積もりが来ました。


条件は以下のとおり

車両 : ホンダ ストリーム  
年式 : 平成15年

20等級
21歳以上限定
年掛け一括払い
運転者限定なし
通勤、通学使用
年間走行距離 10,000km以下

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : なし
車両保険 : エコノミータイプ
       免責 事故一回目→5万円 事故二回目以降→10万円
       (免ゼロ特約あり・・・事故相手が車のときは免責ゼロ)

一部条件が付加されてきた保険会社もありました。
保険料に影響が出そうな条件は、書き出しておきます。


まずは参考に・・・
富士火災
73,670円/年
車両全損で150万円


安い会社から並べます。

アメリカンホーム保険
48,760円/年
車両全損で145万円
搭乗者傷害 死亡時 500万円
        医療保険金(ケガの保険金) 何も書いていない!


ゼネラリ保険会社
50,530円/年
車両全損で155万円
搭乗者傷害 死亡時 1,000万円
        医療保険金(ケガの保険金)
        入院保険金 5,000円/日
        通院保険金 3,000円/日


三井ダイレクト損保
53,350円/年
車両全損で145万円
搭乗者傷害 死亡時 500万円
        医療保険金(ケガの保険金) 部位・症状別払い


チューリッヒ保険
61,220円/年
車両全損で160万円
搭乗者傷害 死亡時 0万円
       医療保険金(ケガの保険金) 部位・症状別払い
       (ケガだけ出るのかなぁ???)


全労災
61,330円/年
車両全損で140万円 (免責ゼロ)
人身傷害 いつでもOK (搭乗中のみ担保なし)


ソニー損害保険
63,760円/年
車両全損で150万円


そんぽ24損害保険
64,000円/年
車両全損で155万円


あいおい損保
85,330円/年
車両全損で150万円


・・・(-_-;)・・・

なんと36,570円も差がつきました。

誰でもまず、この金額の差に目が行きますよね。


また、こんなにたくさん見積書があったらなんだか分からない・・・(爆)


ワタシが普通のヒトだったら、単純に「安い会社でいいや」って決めると思います。(汗)


次回から各社中身を見て行きます。



自動車保険 ダイレクト保険 やってみました見積もり比較
posted by ゆっきー at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月08日

自動車保険 確かに安い!ダイレクト保険 不安はないの?

自動車保険 確かに安い! ダイレクト保険 不安はないの?

数日前、ご当地ナンバー抽選番号の最初の一番を見ました。

気合を感じますね!

ちょっと運が良かったかも・・・




前回、ダイレクト保険の事故処理担当者は、

「一事故一名の専任担当者制度」

事故処理も安心です、と書いてありました。

これは勘違いしそうなセリフですよね。


「あなたの為だけに一人専任担当者をつけましょう」


と理解してしまいそうです。

国内の損害保険会社の事故処理担当は、一事故当たり二人です。


一人は人身事故担当。


一人は物損事故担当。


それを一人でこなすわけです。

ということは・・・

2倍の事故処理をしなければならない担当者が、あなた以外の人もたくさん担当している。

という、これが実態です。


通販(ダイレクト保険)の未解決事故事案の長期滞留期間がとても長く、行政指導も受けています。

「未解決事故事案の長期滞留期間」とは、いつまでたっても事故処理が完了しない、ということです。


二人で取り組んでもなかなか解決しない示談交渉を一人で行うのですから、もっと解決しないですよね。

ダイレクト損保の事故担当者にはなりたくないです。(-_-;)


ダイレクト保険の見積もりを見ると、とっても安いです。

金額だけを見れば、揺れますね・・・(^_^;)


人身事故に遭ってしまったときに、なかなか解決しないかもしれない・・・


このリスクを承知の上で契約しましょう。(苦笑)



自動車保険 確かに安い! ダイレクト保険 不安はないの?
posted by ゆっきー at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月06日

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 アメリカンダイレクト編

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 アメリカンダイレクト編

週明けの月曜日、夕方になって疲れてくると体が重くなってきます。

そのときチョコレートをいくつか食べます。

血糖値があがってくるのを感じて、しばらくすると力が戻ってきます。

試しにやってみてください!



アメリカンダイレクトの見積もりを整理していたら、おかしな特約を見つけました。


「ペットサポート」

―入院時ペット諸費用担保特約/ペット臨時費用担保特約―

―契約の自動車で事故に会い入院した場合、ペットシッター、ペットホテル代(1回に付き5,000円、30万円限度)をお支払いいたします。
また、ペット同乗中にペットも傷害を負った場合、ペット治療費の実費(5万円限度)をお支払いいたします。


おお〜!


すごいねこの特約・・・

今のペットブームに乗った特約という感じです。

ペットのケガも自動車保険でカバーする時代が来たのですね。(爆)


って、感心している場合じゃないです。

どうしてこう軽い特約を作るのかなぁ???

ペットブームが終わったら、この特約も終わりですね!

こんな小手先の特約を考える時間があるなら、もっと事故のときのサポート体制をきちんとすることを考えてください!


たとえば、「1事故1名の専任担当者制度」


「安心を支える高品質な事故対応力」と、立派な説明の中にありますが、

それを言うなら、


「1事故2名の国内損保と同じ専任担当者制度」


です!


この差はまた次回書きます。



自動車保険 保険金不払い いらない特約集 アメリカンダイレクト編

posted by ゆっきー at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月05日

自動車保険 始めはエコノミー車両保険で!

自動車保険 始めはエコノミー車両保険で!

昨日は、ヤクルトスワローズVS東京6大学選抜の親善試合が行われていました。

3対2でプロの辛勝・・・(^_^;)

サッカーの天皇杯みたいなカップ戦があったらオモシロいだろうな。

欽ちゃん球団VS楽天とか・・・観てみたい!!



今回は、上手な車両保険の入り方を案内します。


車両保険や賠償保険を使うと、次の年に3等級下がってしまいます。

たとえば
19等級→16等級
9等級→6等級

ただし、自分で注意していたとしても避けられない損害に対しては、車両保険を使っても翌年は同じ等級となります。(等級据え置き)

ワタシは、10等級位になっていれば一般車両保険を勧めますが、それ以下ではエコノミー車両保険を勧めます。

(もちろん本人の希望を優先しますが ^^; )

その理由は・・・

・エコノミー保険に比べて一般車両保険は割高。

6,7等級はただでさえ保険料が高いところ、もっと高くなる・・・(T_T)


・エコノミー保険を使うときは相手がいる時なので、対物賠償も使うケースが多い。

対物賠償を使っても翌年は3等級下がるので、ならば一緒に自分の車も直せたほうが良い。
(翌年の保険料は一緒)


・6等級くらいで保険を使うとすぐ割り増し(3等級)になり、車両保険など引き受けてもらえなくなる。

(最近の保険会社は厳しいですよ)


等級があまり高くないうちは「エコノミー車両保険」をお勧めします。


プラス、「5年間は保険を使わない努力をしてください」(汗)


とお客さんにお願いします。

それができれば、もっと安心できる補償(一般車両保険)を同じような保険料で入ることが出来ます。


このようなことは、ダイレクト損保では教えてもらえませんよ。

あっ、これを見たら分かりますね・・・^_^;


自動車保険 始めはエコノミー車両保険で!

posted by ゆっきー at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月03日

自動車保険 車両保険はかなりいいぞ!

自動車保険 車両保険はかなりいいぞ!


店の目の前に出来たばかりの歯医者さんがあります。

すごくキレイで設備も最新・・・いいらしいです。

やっぱり治療は痛いんだろうな・・・(>_<)



今回は自動車保険用語解説の続きです。

自分のクルマを直す補償です。

みんな知ってる車両保険

車両保険には富士火災の場合3種類あります。


一般車両保険

車両危険限定担保特約(A)

車両危険限定担保特約(エコノミーA)



「一般車両保険」はどんな事故のときにも保険金は出ます。

みんな知ってますよね。(汗)

故障ではだめですよ・・・(>_<)



車両危険限定担保特約(エコノミーA)は、「エコノミー車両保険」と呼ばれます。

このエコノミーAは、自爆以外のすべての事故で保険金が出ます。

ただし、相手が分からない時や、当て逃げの時には保険金は出ません。



車両危険限定担保特約(A)は、車両との事故では保険金は出ません。(変ですね・・・?)

火災、水没、盗難、いたずらなど自分では避けられない車両の損害時に保険金が出ます。



もちろん、飲酒運転や麻薬などを吸った状態で運転しての事故については、保険金は支払われません。


次回は上手な車両保険の入り方をお知らせします。


自動車保険 車両保険はかなりいいぞ!
posted by ゆっきー at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年11月02日

自動車保険 自損事故保険は自動付帯。

自動車保険 自損事故保険は自動付帯。


当店は2ヶ月位前、引越しを考えていました。

土地の事で周りに声をかけたら、結構な数の農家の方が話しに乗ってくれました。

お米を作っても本当にお金にならないみたいです。

農家の方も大変ですね・・・(>_<)


引き続き、ダイレクト保険と国内保険の比較をしようと思ったのですが、資料がそろわない為やめます。

面白かったので、他のパターンでも比較してみたいと思います。


今回は途切れていた自動車保険用語の解説です。


クルマに乗っていた方にたいする補償です。


自損事故保険


クルマに乗っていた方が自動車事故で死亡やケガをされた場合、または後遺障害が生じた場合で、自賠責保険や政府保障事業では保障されないときに保険金が支払われます。
ただし、人身傷害補償保険がセットされている場合は、支払われません。

自爆やこちらが一方的に悪い事故などで、誰からも保険金をもらえないときに出してもらえる保険です。

死亡時・・・1,500万円

後遺障害・・・最大2,000万円

ケガの治療費(医療保険金)や介護費用保険金の設定もあります。


人身傷害補償保険を契約していると保障内容が重複するので、人身傷害から優先して支払われることになります。

この保険は自動付帯の会社がほとんどです。

あまり気にしなくても大丈夫です。


よく自爆する方は、保障の厚い人身傷害で契約しましょう。(爆)



自動車保険 自損事故保険は自動付帯。

posted by ゆっきー at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年11月01日

自動車保険 ダイレクト保険 失敗しました見積もり比較

自動車保険 ダイレクト保険 失敗しました見積もり比較


我が家のあほな犬はいっちょまえに自己主張します。

自分の飲む水が無いと、容器の中に前足を入れて「カンカンカン」

酒もってこい・・・ちがうって(汗)



前から気になっていた、国内保険とダイレクト保険の保険料の違いについて調べてみました。

色々な条件で保険料の違いが出てくると思いますので、いくつかのパターンで見積もりをしてみます。

今回は私の愛車(?)の古い車で試してみます。

条件は以下のとおり

車両 : ホンダ CR−X  
年式 : 平成2年

セカンドカー割引の7等級
30歳以上限定
年掛け一括払い
本人配偶者限定割引
通勤、通学使用
車両保険は無し

対人賠償 : 無制限
対物賠償 : 無制限
人身傷害 : 3,000万円(搭乗中のみ担保)
搭乗者傷害 : 1,000万円(部位、症状別払い)


富士火災
44,600円/年


アメリカンホームダイレクト
51,110円/年


失敗しました。(>_<)

車が古すぎて3社しか見積もりを受け付けてもらえませんでした。

しかし、一社のみしか保険料が出ていません。
一社は郵送で見積もりを送ってくるそうです。


もう一社が問題です。

下のように書いてあります。

上記の「購入先」は、自動車販売業者(中古車販売会社を含みます。)にかぎります。自動車販売業者以外(例:個人間売買)から購入されたお車につきましては、インターネットによるお取扱ができませんのでご注意ください。
自動車販売業者とは、以下の自動車販売関連団体に加盟する自動車販売業者をいいます。わからない場合には、お車を購入された販売業者におたずねください。
(1)社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)
(2)社団法人 日本自動車工業会
(3)社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)
(4)社団法人 日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)
(5)日本中古自動車販売商工組合連合会



なんだこれ???


自動車販売関連団体に加入していなければ自動車販売業者ではないそうです。

当店は加入していませんので自動車保険の取り扱いをしてもらえないようです。(-_-;)


変な基準です。


たとえ個人間売買でも名義がしっかりしていて、車検が付いていれば問題無いはずです。

こんな保険会社は自分のリスクばかり考えて、保険金を出し渋りしそうです。


失礼しました。本題と違うところでちょっと感情的になってしまいました。(汗)

今回の見積もりをまとめると・・・


古いクルマはダイレクト保険に向かない!(爆)


次回はもっと新しいクルマで見積もりをします。



自動車保険 ダイレクト保険 失敗しました見積もり比較


posted by ゆっきー at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 自動車保険 

2006年10月31日

自動車保険 保険金不払い 納得いかない保険金請求方法

自動車保険 保険金不払い 納得いかない保険金請求方法


私の友人はホンダディーラーのサービスマンで、メーカーからご招待でF1鈴鹿GPへ行ってきました。

技術コンテストで全国大会出場!やっぱり出来るやつはいい事あるよね。(^^♪

20年間行きたくても行けなかったワタシとは大違い・・・(T_T)



最近、不必要だと思う特約を書いてきました。

ひとつ気がつきました!

それは、オマケ(?)の色が強い特約には必ず、


「○○発生日から○○日以内に必要な書類をそろえて請求しなければならない」


と書いてあります。


すぐピックアップできる範囲で・・・

東京海上日動
・日常生活賠償責任補償特約

富士火災
・介護費用担保特約
・福祉機器等取得費用担保特約
・携行品損害担保特約
・搭乗者傷害保険の家事労働費用担保特約

あいおい損保
・形成手術費用担保特約
・育英費用保険金担保特約
・人身傷害の自立支援保険金担保特約

こんなに・・・(-_-;)


どの特約も、無くても構わない特約ばかりです。

もちろんイザというときには、入っていてよかったとなる特約ですが・・・


しかし、これらの特約は、対人賠償や人身傷害の自動付帯でいい内容のものばかりです。


保険会社としては・・・


こんなにたくさん商品があるんだよ!

充実しているんだよ!


と言いたいところでしょうが・・・(>_<)


契約している特約の保険金を受け取るためには、まず保険契約者が請求しなければ何も始まらないという事ですよね。

事故が起きたあと、保険会社から特約の内容を確認されて、必要書類を揃えるなんてことは無いでしょう。

ひねくれた解釈かもしれませんが、実際の支払となるとたぶんそうなると思います。
特約が多ければ多いほど漏れるでしょうね。


お客さんに迷惑を掛けない為には、私たち代理店が特約の内容を吟味してから勧めるしかないですね。

まっ、そこに私たちの存在価値があるのですから。(^^♪



自動車保険 保険金不払い 納得いかない保険金請求方法
posted by ゆっきー at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 

2006年10月30日

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 富士火災編2

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 富士火災編2


先週、久しぶりに鍋料理を食べました。

自宅で・・・(T_T)

「チゲ鍋」ならぬ「豆板醤なべ」。かなりいけた!

また食べたいワタシ・・・


富士火災のいらない特約に戻ります。


「搭乗者傷害保険の家事労働費用担保特約」

―搭乗者傷害保険の支払対象となる自動車事故により、保険証券に記載された家事従事者が入院した場合に、三日目以降の入院日数に対して家事労働費用保険金を支払う。


この特約知りませんでした。勉強不足です。<(_ _)>

確かに自動車保険申込書に「家事従事者」欄がある。

三日目以降の入院で、一日当たり五千円支払われます。

「富士火災が決めた保険金請求権発生日の翌日から60日以内に、必要な書類をそろえて提出しなければならない」

と書いてあります。


ここが問題です!保険金不払いの元!


はっきり、「請求しなければ保険金は出しません!」と書いてあります。


特約の契約をしているのに、請求しなければ出しませんではおかしいですよね。


もっともこんな分かりづらい特約、契約しなければ問題にはなりません・・・<`ヘ´>



自動車保険 保険金不払い いらない特約集 富士火災編2

posted by ゆっきー at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 

2006年10月29日

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 あいおい損保編2

自動車保険 保険金不払い いらない特約集 あいおい損保編2


少し大人しくなった飲酒運転のニュースが、公務員に限ってまだ騒がれています。

誰でも飲酒運転は同じようにダメですが・・・

そういう立場だから仕方ないですね。(^_^;)



今回もあいおい損保です。

色々出てきますねぇ。ネタ探しがとてもオモシロいです。


「車両盗難不担保特約」

―この特約により車両盗難による損害の保険金は支払いません。また車両盗難に付随して支払う他の特約の保険金を支払いません。

保険金は・・・支払わない???

「車両保険に入ったけど、車両を盗難されたときには保険金を出さなくていいよ。」というレスオプションですか。

盗難なんかない!という地域限定?

こういう特約はキチンと調べて、保険金は支払わないんだろうな。(-_-;)



「リサイクル部品使用特約」

―事故車両の修理費については、当該部品がリサイクル部品(中古品やリサイクル品)である場合の価格によって定めます。また、リサイクル部品が事故通知を受け取った日から、14日以内に修理工場に到着しないときを除きます。

と書いてあります。???

何を言いたいのかよく分からない・・・(T_T)

多分、リサイクル部品を使う契約をすれば、保険料が安くなるのだと思います。

どれ位安くなるんだろう?興味があります。

でも、この特約が付いていることを修理工場に事前に知らせなければ、おかしくなっちゃうのでは?

どうやって運用するのかな???やっぱり分からない・・・(-_-;)



ない頭で理解しようとしたのですが、今日は頭がオーバーヒートしました。

また次回・・・


自動車保険 保険金不払い いらない特約集 あいおい損保編2
posted by ゆっきー at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険 
自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。