自動車保険 安全運転 交通事故 追突したらいつでもこちらが悪いの・・・自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

2006年12月15日

自動車保険 安全運転 交通事故 追突したらいつでもこちらが悪いの・・・

自動車保険 安全運転 交通事故 追突したらいつでもこちらが悪いの・・・


先日、高速道路を走行中、怖い思いをしました。

群馬県から埼玉県へ向かって、上越道から関越道へ合流したときのこと、祝日夕方の関越道上り線、片側3車線もある道路ですがほぼいっぱいです。

一番右側の車線でやっと90〜100km/hで走っている状態でした。

普通に、一番左側車線に合流しました。


非常にタイミングの悪いところに合流してしまいました。


前を走る小型車は、かなり薄暗いにもかかわらずライトを点灯していません。

オマケに、ボディカラーは濃い色です。


合流した途端に車間が詰まり、びっくりして急ブレーキを踏んでしまいました。

前のクルマは、70km/h出ていません・・・(大汗)

薄暗い時間帯の濃い色ボディに、無灯火・・・。速度差が掴めませんでした。

すぐに真ん中の車線へ行こうと思ったのですが、速度差がありすぎて簡単に車線変更が出来ません。

数キロ走ってやっと抜いたときに見た運転手は、ハンドルを抱え込んだおばさんでした。

普段あまり運転をしないのがよく分かります。

こういうのを「ボンクレ(盆暮れ)」ドライバーって言うんです!(怒)

スピードを出さず、自分では安全運転をしているつもりなんでしょうが、


「ぶつけてください!」


って言いながら走っているようなものです。


で、これでぶつけたら、こちらが100%悪くなってしまいます。

いくら自動車保険に入っていても、こんな交通事故で保険を使うのは嫌です。

前にも書いた、交通事故を避ける運転を教えてあげたくなりました。

このケースで言えば・・・


・「自分から道路が見える」ではなく、「周りから自分が見える」基準でライトを点灯する。(濃いボディカラーはなおさら)


・スピードを出さないのはすべて安全運転ではない。


右側車線を走る必要はまったくありませんが、周りの速度に合わせることは渋滞緩和も含めて必要なことです。こんなときは速くても100km/hですから。


心当たりのある方は、もう一度思い返してみてください。



自動車保険 安全運転 交通事故 追突したらいつでもこちらが悪いの・・・

posted by ゆっきー at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。