自動車保険 ソニー損保 驚きのリスク細分!自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム 自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム

2006年12月01日

自動車保険 ソニー損保 驚きのリスク細分!

自動車保険 ソニー損保 驚きのリスク細分!


探偵社に依頼して、子供のいじめを調べてもらう親が増えているらしいです。

社会全体が誰も信じられない風潮になっていますよね。

事実がつかめると、弁護士を通じて相手の親と交渉するのがいいそうです。

考えると、どんどん落ち込みますね・・・(-_-;)



今回もソニー損保

『走行距離によるリスク細分』

―「クルマの運転は週末くらい」という方は、事故に遭う確率だって低いはず。その分、保険料を安く出来るんじゃないだろうか?・・・・・そんな思いから、「走行距離によるリスク細分」導入への取り組みがスタートしました。

確かにその通りですね。


でも、その下に怖いことが書いてあります。


Q.もし契約した走行距離を超えてしまったら、事故に遭っても保険金は支払われないのでしょうか?

―ご安心ください。そのようなケースでも、契約距離を訂正したうえ年間保険料の差額分をお支払いいただくことで、保険金は全額お支払いします。


そりゃそうだ。

これで保険金が支払われなかったら、誰も契約しません!


もし、自分が契約するとしたらイヤだなと思うことは、事故に遭ってしまったときに走行距離オーバーだったら、保険料の差額を払わなければ何もしてもらえない。

つまり、嫌な思いをしているときに二重苦になるということです。


それに、走行距離区分オーバー直後のときに事故に遭ったら、かなり悔しい思いをするとも思います。

たとえば、年間3,000km以下で契約していて、3,020kmで事故に遭ったら悔しいですよね・・・(苦笑)


―また、契約をご継続いただく際には『こえても安心サービス』をご用意しております。これは前年契約時実際に走った距離に該当する契約距離区分でご継続いただくと、契約距離区分を超えても弊社への連絡や追加保険料のお支払いが不要になるサービスです。


このセリフ、もっと大きく書けばいいのに。


つまり、2年目以降は上記の心配をしなくていいということです。

約款も見てみましたが、パンフレットのコメントしか見当たりません。

契約する側の立場としては、一番大事なことです。


追い討ちで、『さらに業界初!』

走らなかった分の保険料を翌年にくりこせる!

ソニー損保だけの『くりこし割引』


こんなに細かい内容で管理できるのかな?

もう6年も続いているので間違いないとおもいますが・・・(^_^;)


くりこし割引の詳細は次回で・・・


自動車保険 ソニー損保 驚きのリスク細分!

posted by ゆっきー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
自動車保険 交通事故保険の手続きで困った時・・・任意保険 ドット コム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。